菊水の純米酒ともんじゃ焼きの相性が意外と抜群だった!

日本酒を飲んでみた

「風が吹けば桶屋が儲かる」をいつか日常会話で使いたい。
そんな野望を持っています。

日本酒勉強中の大塚です。

突然ですが、もんじゃ焼き、好きですか?
我が家では専門店に行かなくても食卓にもんじゃ焼きが登場することがあります。
そこで、いつもはビールを飲んでいたんですけど「今日は日本酒があるし、そっちで」という流れになりました。

これが意外とおもしろかったのでご紹介しますね。
日本酒好きの方ならもうもんじゃに日本酒が合うかどうかなんてご存知かもしれませんが、
もんじゃ焼きに日本酒は「合ったり合わなかったりする!」ようです。

なんとも煮え切らないですね。
というのも、もんじゃ焼きのトッピングや味付けによって相性が良かったり悪かったりするようなんです。
今回飲んだ日本酒と合わせてご紹介させていただきます。

菊水酒造 菊水の純米酒

今回購入して来たのは新潟県の菊水酒造さんが作られている菊水の純米酒です。
新潟といえば米どころですし、水も澄んでいて良い日本酒が多い地域。
久保田や八海山などの有名どころも新潟の日本酒ですよね。

菊水の純米酒はサラリとした飲み口とまろやかな甘みが特徴な、いわゆるいくらでも飲めちゃう系のお酒。
常温でいただきましたが、燗にするとコクが協調され、まったく違った楽しみ方ができるようです。

とっても飲みやすいので、日本酒を覚えたての方にもおすすめです。

もんじゃ焼きのトッピング


もんじゃ焼きといえばトッピング。
今回入れたのは

  • ベビースターラーメン
  • めんたいこ
  • キムチ

この3種類です。
もんじゃ焼きのトッピングのド定番3つを持ってきた感じですね。

ベビースターラーメンとの相性は◎

まず、ベビースターラーメンとの相性は最高。
ソースの辛さや旨味との相性が良いのか、日本酒がもんじゃ焼きの味と抜群にマッチして両方を引き立て合っているイメージ。
ソースや醤油で炒める料理、味の濃い目の煮物などにも合うかもしれないですね。

めんたいこは〇

めんたいことの相性は〇
ただし、条件によって△にも◎にもなります。

まず、たらこパスタに入れるようなチューブの明太子だと、味がかなり薄めですよね。
今回、これを使ったため、最初はまったく味がせず、日本酒とまったく合わない。

しかし、塩を加えた瞬間、驚くほど相性が良くなりました。
もともと塩味の濃いめんたいこなら、そのままでかなり日本酒と相性の良いもんじゃ焼きのトッピングになる気がします。

塩対応とはこういうことを言うんですね。(違います)

キムチは△

キムチは酸味があるので甘みや旨味の強い日本酒と本来相性が良いはずなのですが、正直いまいちでした。
合わない訳ではないのですが、キムチもんじゃも日本酒もおいしいけど、それぞれが単独でおいしいという印象。
ベビースターラーメンやめんたいこのように、相乗効果で味が引き立つような感じにはなりませんでした。

おいしくいただくためには、もうひと工夫必要だったかもしれないですね。

もんじゃ焼きと日本酒の考察

もんじゃ焼き単体だと日本酒との相性はそこまで良くない気がします。
やっぱビールでしょ!
という方の顔が目に浮かぶようです。

ただ、チーズとワインのように、相性が良かった時の日本酒は本当に最強。
これを体感するとしたら、やや塩味を強くすることをおすすめします。

今回で言うと、単純に塩味の強いめんたいこや、ソースの味が引き立つベビースターラーメンがそれ。
ウインナーやツナなんかも少し濃い味付けにすれば合うかもしれません。
あと、鮭のような塩味の強い魚ももしかするといけるかも。
興味のある方はぜひ試してみてください。

もんじゃ焼きのおまけ

もんじゃ焼きをおいしく食べるために必要なのは、いかにキャベツをこまかくできるかだそうです。
検索するとかなり詳しく解説している動画が出てきたので参考にしても良いでしょう。

もんじゃの食べ方や日本酒をおいしく飲む方法をいろいろ調べていたら肩がこってきますね。

タイトルとURLをコピーしました